N式ブログ
不定期更新のブログです。(をぃ FF11やCSS最近はFMOを中心としたゲームや日ごろの行いを書けたらと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
がんばれF-2Aこれで上位狙えますー^
さてさて、最近よくやってます。
エースコンバット6のオンライン対戦。
主にチームバトルを中心にプレイしてます。(開催されている数もおおいし、部屋作っても入ってくる人がおおい。)
愛機はもちろんF-2Aヴァイパーゼロ。
最新鋭のユーロファイターやベルクートやラプターには性能で圧倒的に劣るのですが、それでも毎回の部屋で1万程度のスコアを出すことができたり・・・もちろん愛と技術と時間の賜物?だったりするんです。

ACE6には急激にスピードが減速されるかわりに機体の限界を超えて機動旋回ができるハイGターンがありますが、これは高性能なラプターや速度が1100以上でる機体の特権的機動なのです。
F-2の場合はこれを多様するとあっという間に失速するので・・・・(機体解説とぜんぜんちがう・・・w
もともと実機にあるような高度に制御された機動・・・つまりはハイGターンを極力使わないで速度1000を維持して戦わないとあっというまにミサイルに突付かれます。
ということで、基本F-2を使うならハイGターンは禁止で相手の背後につきミサイルやガンでしとめるのが狙うべき戦い方になりますが、機動性だけでここまで弱点があるのなら、戦い方で補うのが私流。
装備は追尾性の高いAAM-4・・・・うそですごめんなさいQAAMを装備相手とドッグファイトの旋回追いかけっこになったら大抵ハイGターンを使えない私は相手を画面に捕らえることは難しいので視界外にも高い誘導性の誇るQAAMを一発ずつ追尾に隙間のないように撃ちこみ、相手の機動にシザース等の相手が回避・追尾している旋回方向を変えさせるようなプレッシャーを与えます。
もちろん、ここで命中して撃墜すれば良し。できなければ次の手なのです。
相手が機動方向を変える動きをすれば当然一瞬目の前の画面に相手を補足することができるので、ここでノーマルミサイルを二発同時に射撃→QAAMに切り替えて同じ動作を繰り返し、撃墜します。
相手にハイGターンを多様させるようなプレッシャーを与えれば当然速度が落ち運動エネルギー(速度)を維持しつづけているF-2に有利な状況がうまれ、ミサイルも命中しやすくなります。
回避については、ミサイルに追いかけられたときレーダーを見てこれは命中弾と判断した場合に限りハイGターンで回避、それ以外は空中機動を駆使して気合で回避が方法になりますw

視界外→QAAM 視界内→ノーマルミサイル

これでほぼオールレンジに相手を追い詰めることが可能です。
なにせ、同じ方向に旋回し続けて相手が付き合ってくれたばあい、QAAMが相手に当たるw
後ろに食いつかれてても対処かのうな万能ミサイルのQAAMはオススメ。

ちなみに注意すべきはロングレンジミサイル。
警報聞こえるまえに着弾することがあるので搭載敵機がいるばあいは要注意。
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。