N式ブログ
不定期更新のブログです。(をぃ FF11やCSS最近はFMOを中心としたゲームや日ごろの行いを書けたらと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
New PC-TypeN Debut
やっと、完成しました。新型パソコン。
 
当時は、シングルコアのほうが価格面にてゲームとしての快適さを得やすかった時期から一転、今はデュアルコアのひとつのコアだけみても、当時のシングルコア最高峰の性能を凌駕した上で値段がおおよそで半額以下、それが2個ついている今のデュアルコア。
 また、デュアルコア対応アプリケーションやゲームが出揃ってきたのも大きな購入理由となりました。

さてさて、今回のパソコン。
またもや変わった構成で完成しましたー^

CPU  AMD  Athlon64X2 6000+
メモリ ADATA PC6400 1GB
メモリ ADATA PC6400 1GB
HDD   Hitachi SATA2 320GB(データ用2台)
M/B   ASUS M2R32-MVP
VGA   ATI RADEON X1900XTX512MB
TV IO-DATA GV-MVP/GX2W
OS  MS WindowsXPHome
電源 Enermax Coolergiant 535W
CASE AOPEN A600A

普通だれもクマネーヨっていうAMDほぼ最強構成。
普通ならC2Dで、インテルチップせっとAMDで組んだって普通はnForceを思い浮かべる人が多いんではないでしょうか?

やっぱり、ここは仕事としてパソコンに触っている私なりのこだわりがあるのです(キラーン☆

CPUはやっぱりAthlon64X2最強の6000+!!
C2DのE6600が、ほぼ同じ価格帯の29800円くらい。
これと同額で、6600よりも一定の状況下で確実に高速で上位モデルのE6700に追いつく性能。(大体6700は4万円くらい)
1万円高いクラスのCPUに追いつく勢いです。(6700にも状況によっては性能で上回る)
価格と性能面だけで考えればかなりお買い得
問題点がひとつあるとしたら消費電力は最大125W!!
ゲームとかフルでやってるときだけなので、気になりませんでしたー^♪
ミニマムの消費電力CPU単体6wという凶悪な差。
ゲームやるときに電気代がかかる仕組みですー^;
温度は42度くらい。(ファンコントローラーで制御
C2D標準CPUファンだと同じ状況で50度前後でることを考えると、比較的よく冷えてるようです。

メモリはADATAのヒートシンク付のPC6400の1GB二枚でデュアルチャンネル。
冷却板ついて、低価格、しかも店員曰く相性ほとんどないらしい。
実際うごいてるので、本当に相性は少ないようです。

HDD 320GB いまや8000円前後で買える低価格大容量の代名詞。

M/B M2R32-MVP 今回の変り種最大のマザー。
普通に6000+を最強自作するならnFORCE590チップセットがあるのですが、これ実は超発熱量高いのです。
ので、即却下。
旧ATIでいうとXpress3200チップセット現AMD 580Xチップセットです。
性能は非凡ですが、非常に低発熱なのが特徴。
VGAもRADEON使っているのも後押しして、これに決定。

VGAはX1900XTX512MB。
これより新しいの買うのも手なのですが、新しすぎてFFとかFMO動かないとか不具合でまくりらしいので、DX9最高峰のATIのビデオカードをそのまま使っています。
GforceもDX9世代の7000番シリーズなら、同じことが言えますが・・・実は最新クラスのゲームでHDR(簡単に言うと光源処理)とFSAA(ギザギザザジャギーをなくす処理)この世代で両方同時にできるのはRADEONだけ。
古いゲームだけならともかく、最新のゲームにも手をだすので私としてはこっちのRADEONのほうがよかったのです。

TVキャプチャーカードは、今はもう最王手となるIOデータの最高峰の2チャンネル同時録画対応。
きれいでCPU負荷すくなくて、とっても便利。

OSはゲイツ帝国XPHOME。なにも言いませんもぅ。これしかないしゲームができるOSはー^;

電源は最大値で増える消費電力を払拭するために、電源の最強メーカーエナマックスの530Wを買ってきました。
やっぱり、静かで高周波みたいなキーンって音しないしいい感じです

ケースはAopenのA600A。
4年以上の付き合いです。4年以上使っても今のパソコンの規格に十分見合う冷却性能と頑丈さ作業のしやすさをもってるケース。
アルミ製。
本当はこの形でスチールだとよかったんですけどねー^;


とりあえず電源が初期不良でお店で交換してもらったのはナイショです。
店員さん曰く、高品質電源で回路が非常に複雑なので、高い電源でもやっぱりたまに初期不良は出るそうですー^;
まぁ、人生初の初期不良でした。


スポンサーサイト
小部屋式とか。
レコ胴を基本とした後衛部隊について、
持久戦に差し当たり、メカが必要だと思った。
そのくらいのメモ程度のお話。

やっぱり、戦いやすい気がする。

特にミサ基地ではー^

調子に乗って・・・
書きすぎました。
調子にのってそのさん。
CPUかっちゃいました。
今までがオプテロン152
2.6Ghzキャッシュ1Mbのサーバー用のCPUを使っていましたが、今回手に入れたCPUは
Athlon64X2 6000+。
シリーズ最高峰のデュアルコアです。
3Ghzキャッシュ1Mbが二個入った最新型。
発売当初6万円してましたが、先週の価格改定で3万円きっちゃいました。
超お買い得。
オプテロンがシングルコアで2.6Ghzで当時としては最高峰、10万円近くだして買ったので、1コアあたりの値段が4分の1以下で性能はおそらく倍以上えられるとあって、超うれしー^♪

でも、まだCPUだけなんです。(をぃ

あと、マザーボードとメモリが必要です。
ー^こっそり珍しいマザーが欲しかったり・・・
でもでも、理由はそこじゃないんです・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








給料が底をついたなんて、絶対にいえるか!!!

給料入ったら最強マシンが出来上がりマス!

関連情報はコレ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0220/tawada96.htm
流行のCore2Duo E6600より確実に早いのは魅力。
この値段で-^*

構成予定図
AMD Ahtlon64X2 6000+(C2D6600より早くて、C2D6700と同等クラス!!)
Adata PC6400 1GB×2本デュアルチャンネル(今のところ良く手に入ってイチバンマトモ。)
Hitachi 320Gb
ATI RadeonX1900XTX512MB(大好きRADEON、これでどんなゲームもウゴカシマス)
NEC ND-2510A(いつの光学ドライブだよ!)
ケース AOPEN A600A(アルミ。もう4年以上使ってます)
電源 Slentking5 550w(普通です)

かみんぐすぅぅん。
あうとしないように気をつけます。
そのに。
最後の〆じゃないけど、ミサ基地へ。
C5アイアサ2、テリさんガドさん
私はいつものC5のECM高速機動スナ。

お馴染み今日の機体はコレ。
c5ecm01.jpg


訓練所での音声会議そのままに、まつこと数分敵が乱入してきました。
場所はミサ基地。こちらのスタートはB3倉庫付近。
移動可能になった時点で、基地北側にでるまでレーダーECMでみんなを隠しながら移動。
 そこで目視して先頭4足メカ、後ろからアサが二人のフォーメーション?で真ん中のトーチカに一目散にむかってきました。ミサうとうとするも、一発命中しただけでトーチカ下に入られてしまいました。
ここで相手の作戦が少し見えました。相手メカ後方から、何故アサ2が南下してきたんでしょう・・・ミサ撃つためみたいでした。
また、序盤にミサをアサに先制攻撃されないとあって、戦闘開始直後のアドバンテージをできるだけ有利につかもうとしているようでした。
早々に相手がトーチカ下に隠れて戦闘になったので、そのままミサから狙撃体制へ。
同じくミサイルを基地外周の内側からミサをうっていたテリエさんも最初につっこんだガドさんと同じように接近戦へ。
 私は外周内側より胴抜き狙いの狙撃を開始しました。
まず、アサルトが手前にいたのでそのアサをVCで声かけつつ狙撃。
hpを瀕死まで削ったところへ相手が奥へかくれて転倒、メカがその手前側にきて盾になりました。
転んだ奥へいったアサを回復する隙にメカを狙撃、皆にもお願いしてメカを落とすことに成功。
あとは、各個集中攻撃にて撃破して終了。

それにしても・・・私放置しすぎではないかなー^;
アイアサ2が攻めるってそこまで脅威なのかな・・・
ミサ装備しているのだからもうちょっとフィールドを走り回るような戦い方をして、ミサの火力を活かすのも手ですが、やっぱり補助武装の線が強そうです。
ミーティング
文字で話すよりも、VCで・・・
訓練場での音声会議。

これからのこととか、いろいろ考えて話し合うことができました。

帰宅は日付変わって1:30分ころからの出来事でした。

きっとよくなるー^




関係ないけど・・・事務所で食べた
吉野家の牛丼弁当に肉の塊がはいってて角煮みたいでおいしかったー^
二度と食べれない貴重な食感でした♪
最前線のアイアサと私
ボイチャかってから、最前線に徴用されることが多くなったn2です。
アイアサ募集って、入ったらRangaさんに
「まってましたwすなよろw」
まって!
アイアサぼしゅうってコメントにあったよーw

問答無用にスナになりました。
私が入って3戦、時間無くいつものC4の片方だけに盾ミサのついたECMに軽SRF(イグチ3)での60kmで出撃。
一度目はうまいことメカの頭上に位置取りできて、敵もこなかったのでやりたい放題できたのです。

二戦目。
即みつかり死にました。
介錯ですねほんとうに・・・土下座しても許してもらえなさそうです・・・
誤っても、みんなシーンとしてたし・・・
大人の世界はこわいなーとか、子供っぽくいってみたりします。

ラスト3戦目。
18のアイテムbpとツィーゲライフルを装備してお弁当にRF弾詰めて出撃しました。
そのときの装備がコレ
c4item_tatou_ze.jpg

最大10人に囲まれる可能性があるので、防御は無視。
主戦場をスナのために制約されるのはいけないとおもうので、最低限の機動性を確保、威力・射程重視の800m射程重SRFであるツィーゲで狙撃場所を確保、狙撃、火力支援を目的とした機体。

今回の位置取り図はこの辺。
zensen01.jpg

土地勘に詳しいRangaさんに位置のお勧めをきいて最終的に勝ったときはこの位置へ。
さて、どうしてここになったんでしょう。
それはヒミツ♪

あと、Rangaさんところのお勧めアイアサをデータ化してみました。
参考にされてはいかがでしょう。
c4_item_asa_SGMG_sugata.jpg

c4_item_asa_SGMG.jpg

いまのところイチバンラシイデスヨ
パボット2個は正直発想になく、びっくり。

Rangaさんの気まぐれグレーブ機体らしいです
C4item_asa_grave_gale.jpg


これだけ画像作ると疲れますねー^;
対ツィーゲ様・・・
3時半に帰宅して、ミサ基地にC10のBGが一個だけありましたので、狙撃しに乱入してみました。

同じコストにあわせるので相手を4分までまたせたので乱入時点でこちら側のNPCは死にかけていて、マップの真ん中。
どうやらスナイパーっぽいなーっと思っていたら、NPCの索敵範囲に乗る前にマップの真ん中で撃破されました。
狙撃されたみたいです。

ってことで、とりあえず4分経過していて40kmもでたらマップの何処にでも隠れることが可能ですから、相手の侵入・狙撃・配置経路を特定しやすい基地周辺に60kmの速度を活かしまずは基地内へ入ることにしました。
座標C3の入り口より入ろうとした瞬間に肩の盾ミサがイキヨイ良く吹き飛びました。
C3周辺の基地内からそげきされることを想定していて、警戒して見てたので、どうやら基地外に相手が配置・狙撃してきたようです。
となると、北側から進入してC3へむかっているので南側(Dライン)から狙撃されているようでもないようです。
残るは、自分が通ってきた北側のルート。
基地内に居ないのはわかっていたので、基地内のC3角のあたりから索敵。
光学迷彩のスナさまが物陰からこっそりと見てました。
この相手の位置、C3からDライン北側(D2付近の岩)の距離はギリギリ600mの射程。
持っていたアイビスの射程内(ニヤソ)先にミサ盾吹き飛ばされたのでご挨拶してみることにしました。胴あたり適当に倍率1で狙って。
これにより、相手もこっちが気付いていることを知ったはずなので感嘆には攻めてこないはずです。
(しかも相手はツィーゲライフル!!)
さて、ここで基地内に進入してきた相手のN様・・・なんと師匠。
ミサイルのアラートでびっくりした次第です。
とりあえず、アンチ展開してミサ回避そのまま師匠への胴狙撃一発射撃後、すぐ相手のいる北側の岩を監視しつつ、アンチロックを維持。
ライフルの三発目あたりで北側を監視したら距離をつめようといわばから相手のスナ様が飛び出してきました。
アンチ張りっぱなしで、スナ様に2発狙撃その後北側の射程外まで後退していきました。
ここで、師匠に最後の一発叩き込んでNPC撃破。

すぐ北側監視すれば、C2からB2へ移動して視界外へ・・・どうやらB1付近までいったようです。
この場合、C3角で相手は狙撃体制を私が整えていると考えるはずなのでDラインから南下することは考えにくい・・・・(スナがC3に居る状況でDライン南下すると、光学迷彩を解除されてミサイルを撃てる距離になるので即死の危険性があるので、普通はいるとわかっててこのルートは使わない。)
基地内の真ん中付近で座標A/Bラインを重点的に監視してたところ南下してきました。
北側の入り口より進入してくるようです。
相手が北側のゲートくぐる瞬間に私は基地外へ出て壁伝いにC3角ここで相手を監視すると、C3角へ隠れながら進んできます。
なので、ここで相手がキャンプを張るとおもうので基地南側の入り口から進入、C3にいる相手の背後から2発狙撃に成功。
こちらの市場ばれた瞬間に基地外から、南の入り口へ。
位置をばらしてあるので、追いかけてくる可能性が高いです。
まっすぐ基地内から追撃してくればC4角にきた時点で狙撃が可能ですがなかなかきません。
C4角の外側のルートを南の基地ゲートから覗き込むと外側から回り込んできました。
考え方わるくないんだけど、同じ方向からきてるので飛んで火に居る・・・なんとやらです。
そのまま基地内から狙撃、撃破。
800mの射程はミサ基地では活かせません。
600mの重SRFのほうが怖いです。



FM1でのレアアイテムのツィーゲライフル
イベントでコングタイプを倒すと稀にドロップする今回のイベントの中でのレアアイテムの中のレアのツィーゲライフル。
zg.jpg


サイズが非常にコンパクトでステルスでオプティカルしているときに見つかりにくいサイズが良い感じ。
スペックは射程800mライフルと同じ。
LV23・LV31・LV39・lv47があるようです。
あと39でコンプリート予定・・・
なかなかでません。

COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。