N式ブログ
不定期更新のブログです。(をぃ FF11やCSS最近はFMOを中心としたゲームや日ごろの行いを書けたらと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パソコン格言とか。
もう10何年かパソコンしてるんですが・・・
パソコン自作してて思うこと。

”パソコン動かなくなったら電源周りをまず疑え!”

1年同じ構成でつかってたとか、一ヶ月前後で増設したパーツがあるとか、BIOS画面がでるまで異常に時間かかるとか、そういうのこのパターン多し。

これに気づかず3dゲーム画面が放射線状に表示がおかしくなったりして・・・・5万円のビデオカードの後継を5万円だして同じ症状で泣いたことがありました・・・。
電源はいいやつかっても2万円なのね。
スポンサーサイト
誰も使わないような・・・ニューマシン。
久しぶりに新しいパソコンにしてみました。
今回はマザーボードとCPUのみの変更ですが・・・
AmdのQuadCoreCPUであるPhenomを買ってみましたー^
ベンチマークではライバルCORE2QUADに負けているのでいまいち売れてないのですが、省電力機能は後発のためこちらのほうが電気代かからず低発熱ということで、先日導入したデュアルコア6000+と使ってみた感じを書き込んでみようと思います。

構成は・・・
CPU AMD Phenom9600(2.3Ghz/L2_512KB/L3_2MB)
メモリ PC6400 1GB×2 デュアルチャンネル
M/B K9A2 PLATINUM(MSI製ADM 790FXチップセット)
VGA RADEON1900XTX512
HDD 320GB 160GB 160GB(日立:マクスタ:マクスタ)
DVD ND-2500A(どんな骨董品だ・・・NEC製DVD±RW)
電源 Enermax製520W

ベンチマークスコアとかは、雑誌の記事やニュースサイトとあんまり変わらなかったので省略。
以前つかっていたデュアルコアの6000+と比較すると体感速度で変化が無いというのに驚き。
実クロック2.3Ghz×4と3Ghz×2で比較すると、体感差が本当に生まれるのか?というところにあたるわけですが、ゲームをやっている感じ差が感じられません・・・(FF・FMO)
逆に最新クラスになるロストプラネットになってくると4コア対応なので、びっくりするくらい高速に。
ちなみに、FFやFMOで4コア意味があるのか?というお話になりますが、ちゃんと利用されていることにビックリ。
6000+から乗り換えて、既存のゲームは速度はあまり変わらず、新しいゲームについては更に快適になりました。
ちなみに、FFは最近ウィンドウモードに対応したのでFF11をプレイしながら動画やインターネットを見てもまったく問題ないので、いろいろやりたい人向きかも。
値段下がったので、いままでペンティアム4とか古いアスロンつかっている人には乗り換えてビックリするくらい早くなると思うので、低価格帯ではお勧め。
早くPhenomFXでないかなー。
phenom.jpg

↑ミニマムモードで4つピコピコメータが動きます。
必要なときに必要なCPUだけフルで動作したりするので省電力技術はAMDのほうが進んでますね。


オーク神と竜猫。
最近は仕事も忙しくなり、夜しか自由な時間がないN2です。
その限られた時間にちょっとしたチャンスが。
オーク神やらないか?
ちょうどサルベージにいくための戦績貯めも終わったので大急ぎで参加することに。
竜騎士sj白魔で。
戦ってきて、ガチンコ戦術で30分くらいで撃破。
称号もいただいちゃいました♪
o.jpg

本当に久しぶりにNMの称号をいただきました。
皆ありがとうー♪
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。