N式ブログ
不定期更新のブログです。(をぃ FF11やCSS最近はFMOを中心としたゲームや日ごろの行いを書けたらと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
エッスジー。そして坂道発進。そしてイージーライクなATに挑戦。
坂道発進で躓いて、ついに1時間に1単位になってしまいましたorz
それでも一時間に単位ひとつもらえているので、まぁ良しとしよう。

だって、やっとクラッチ覚えたんだもの。
アクセルきもち踏みながら半クラッチがいいみたい。
勢いよく回しておくのがいいみたい。
一速の発進から変速までアクセル一定で踏みっぱなし。うるさいけどこれが一番やりやすい。
それでもって、坂道発進。苦手にしているのがわかっているらしい。
んじゃ、おさらいでハンドブレーキ使わないほうの坂道発進ねー。
ひぃー^;;

びくびくしながら教習コースの外周を時計回りに坂道セクションへ。
左にウィンカーだして、巻き込み確認と左寄せを同時にして右折。
軽くアクセルを踏み込みクラッチを離してブレーキを触るように止める。
そして、その瞬間・・・つながるまでの一瞬の間の後ろへ落ちる感覚、アクセルを踏み込む感覚。
クラッチを踏み込んだ瞬間下がらず前へ。
ふぅー^;
多少回転数高めだったけど、FR駆動のリアタイヤ空転しなかったし良しとしよう。
そんでもって、クラッチを完全に繋いでくだりを下って停車。コースを8の字に回ってハンドブレーキで発進。
こっちは何も考えず計器だけみてやればいいので、確実にできる。
そのままS字へ。
このマニュアルのコンフォートはドア開けるところがちょうど前輪にくるように出来てるらしい。
あとは車体の前方すみを外側にこするぎりぎりにして内輪差を確保まがってく。
コース取りは問題なし。二速徐行が結構難しい。ハンドルをいっぱいにきるから、パワーがどうやら足りないらしい。
マニュアルだしアクセルどんだけふかしてもクラッチ繋がらなければ平気。
多めに踏み込んで半クラッチで進んでいく。
S字コーナーもデジタル5コーナーも乗り上げなしで何度もクリア。
そんなことをしていたら、ハンドルを教官にとられ、強制的に乗り上げる。
切り替えしを教えたかったらしい。
バックで切り替えしてクリア。

時間が終了して次はAT。

クラッチ踏んでおくところをブレーキ踏んでおくところというのが決まりらしい。
キックダウンして加速。ブレーキして加速。これはゲームと一緒だー^;
左足ブレーキして怒られる。
とまるときクラッチ探しちゃうんだよ。
ATはとてもとても簡単な乗り物だとわかった。

そして時間が終了して・・・教官の一言に驚愕。
つぎは無線車ねー。
らじこんー^?と一瞬考えた私がそこには居た。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。