N式ブログ
不定期更新のブログです。(をぃ FF11やCSS最近はFMOを中心としたゲームや日ごろの行いを書けたらと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ノーズの入り具合、粘り具合、なかなか難しいー^;
日々ニュルを走ってる私。FM2でだけどー^;
Aクラスになると元々ノーマルでCクラスなMR2はほぼエンジン周り最高クラスまで改造できるので、車重に対し物凄くパワーが出る車になる。
当然、デフを強めにしたりアライメントや空気圧をいじって、またパワーに慣れてきたのでリアのアクセルワークは割りとなれて来たみたい。

Bクラスまではフォルツァエアロを使わない設定だったのでいかにリアを破綻させないかというセッティングにこだわったので、フロントガチガチのリアやわらかめのかなり前後で違うスプリング設定をしていたのですが、Aクラスになり平均時速も上がったので前後スプリング設定が離れてすぎると挙動が大きく乱れることが多くなったので、ほぼ同じ硬さの設定に。
そうすると、本当にエンジンを中心にクルクル回る車の出来上がりなのですが、そこをスタビライザーやLSD、アライメントで調整するんです。
いままで、キャンバーをマイナス5度(デフォルト)、トーをマイナス2度で組んでいたのを、キャンバーをマイナス6度、トーをマイナス1度に変えてみたら、ノーズの入りは悪くなって全体的にモッサリするんだけどコーナーリング中にアクセルを割りと踏める。
前の状態がクイックに入って反応もドンピシャ、限界超えるのは速いけどそこを感じながらいけばかなり曲がる設定。
今までリアにこだわった組み方してたけどフロントの入り方、粘り方をかんがえるとどうしようかいろいろ試行錯誤中。
安定してコーナーを早く曲がれるフロント作りの開始。
アライメントだけで長文かいちゃった・・・フロントだけでー^;
すみませぬ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。